スタッフブログ

ホーム > ブログ > 製作金物について > ルーバー

ルーバー

 

ルーバーとは、羽板(はいた)と呼ばれる細長い板を、枠組みに隙間をあけて平行に組んだものです。

一般的には鉄格子などといえばイメージしやすいかもしれません。

実際の事例はこちら

壁や天井の開口部に取り付けられる際、ルーバーが枠ごと開閉できる場合は「鎧戸」、はめ殺しになっている場合は「ガラリ」と呼ばれます。

気象測定用の百葉箱のケース(筐体)には外気が入るようにルーバー(ガラリ)が使われています。

羽板の取付角度によって、風・雨・光・埃・視界などを、選択的に遮断したり透過したりすることができるため、さまざまな箇所で用いられています。

  • 協力業者様募集
  • 海外製品取扱店募集

柘進工業株式会社
〒273-0128
千葉県鎌ケ谷市くぬぎ山4-7-11
ワコーレ鎌ヶ谷2号館20号室

WEBから問い合わせる

  • 求人募集
  • QRコード
Copyright © 2018 TAKUSHIN-KOGYO Co.,Ltd. All Rights Reserved.