金物屋スタッフブログ

製作金物屋(かなものや)のホーム > ブログ > スタッフブログ > ◆ストリンガーできれいに整列

◆ストリンガーできれいに整列

 

建築金物・製作金物の柘進工業
建築金物・製作金物の柘進工業

 

もうさすがに半袖の季節ではなくなり衣替えを意識し始めるこの頃です。

ただ、、、私はおっくうで、まだやれてはいないんですが。

今回のお話は、社内でしばしば聞こえる気になる金物名シリーズ。

そのワードは「ストリンガー」


そもそもストリンガーというワードはもともと知っていて、とはいっても製作金物の世界の言葉ではなく、魚釣り用語。

釣った魚を生かして捕まえておく道具なんです。ロープに何個も大きめなクリップが付いていて魚のあごに通しておくんです。釣れた!!って感じが周りにアピールできて、かっこいいんですよね。

stringer01-

こんなやつです


ついこっちを想像してしまうのですが、、、

今回は当然それではなく、、、

ルーバー関連部材だそうです。ルーバーは均等の間隔に整列して施工される機能と見た目が伴っている格子状の金物の一つ。

 

そのルーバー、職人さんの調整できれいに並べていくのはとても大変な作業になってきますので、サポート部材がとても便利で役に立つんです。それが金物業界の「ストリンガー」英【stringer】。

stringer02-

このような金物です。

 

この通りに同じピッチ(間隔)の刻み部分に、外装ルーバーや、内装ルーバーを落とし込んでいくと均等に並べられるとても便利なもの。アルミに関わらず、鉄や他の材料のものもあり、当然ピッチ(間隔)が変われば刻みの幅も変えて作ります。土木だと橋桁という意味が強いのですが、金物の世界だと別の意味になるそう。

 

これでまた金物屋としての知識が増えました!

今日はストリンガーのお話でした。

  • 協力業者様募集
  • 海外製品取扱店募集

柘進工業株式会社
〒273-0128
千葉県鎌ケ谷市くぬぎ山4-7-11
ワコーレ鎌ヶ谷2号館20号室

WEBから問い合わせる

  • 求人募集
  • 協力業者様募集
  • QRコード
Copyright © 2022 TAKUSHIN-KOGYO Co.,Ltd. All Rights Reserved.