金物屋スタッフブログ

製作金物屋(かなものや)のホーム > ブログ > スタッフブログ > ◆アルポリックとは

◆アルポリックとは

建築金物・製作金物の柘進工業
建築金物・製作金物の柘進工業

建築には仕上げ材が多数あり、その中で弊社が良く扱うもので金属パネルがあります。シャープで締まった印象を持たれ、洗練されたデザインの建物によく使われます。大判のものが好まれ、継ぎ目が少なく、できるだけシームレスなデザインを求められるのが特徴です。


これを実現するためには、かなり大きな工場を持ち、大型設備を備えてないと製作は難しく、大判の為、製品精度を要求されるものです。製品自体もかなり重くなり製作、施工ともに技術の高さが求められるもの。さらに色に関してもムラを出さないよう細心の注意を払って製作していきます。


このようなリスクを減らし、同じデザインの提案できる金属パネルがアルポリックのようなアルミ複合版という素材樹脂系のポリエチレンを主とする芯材を挟み、両面材は各種金属パネルを選ぶことが出来、厚み、仕上も選択出来るもの。樹脂芯材で軽くて強く、平滑で色むらがなく、加工がしやすいので金属パネルのデメリットを見事にカバーした仕上げ材。デザインの幅を広げてくれるものとして重宝しております。


今回はアルポリックパネルの紹介でした。


ちなみに弊社の施工例はこちら

  • 協力業者様募集
  • 海外製品取扱店募集

柘進工業株式会社
〒273-0128
千葉県鎌ケ谷市くぬぎ山4-7-11
ワコーレ鎌ヶ谷2号館20号室

WEBから問い合わせる

  • 求人募集
  • 協力業者様募集
  • QRコード
Copyright © 2022 TAKUSHIN-KOGYO Co.,Ltd. All Rights Reserved.