スタッフブログ

ホーム > ブログ > スタッフブログ > いよいよ開始! 建築金物用語 「マリオン」って?

いよいよ開始! 建築金物用語 「マリオン」って?

はい。こんにちは!

調べてみました!銀座マリオンではなく、「建築の」マリオン。

 

一番簡単な説明は「建物の開口部を支える垂直の材」。

 

たしかに・・・有楽町マリオンの外観を思い出してください。

思い出せない方→こちらをご参考までに

 

タテの部材の奥の方にガラス、みたいな感じです。

この垂直の柱がまさにマリオンなんです。

オフィス街でよくよく見ると、マリオンってなくてはならない感じだし、

マンションなんかでもよく見る気がします。

(樋をマリオンの中に通しているところもあるようです)

開口部の横材を支える間柱の機能もありつつ、ドアや窓、パネルが

連続するときにそれぞれを分離する中方立てでもあるということです。

 

うーん。納得。

カーテンウォール工事の構造方式としてマリオン方式というのが

一般的な物のようです。

もうマリオンの写真がそのものですね!

 

さて次回はチャンバー。

これも社内でよく聞く言葉です。

何となく想像できる気もしますが・・・正確なところを知りたいですからね!

では調べて参ります!

 

 

 

 

Copyright © 2014 TAKUSHIN-KOGYO Co.,Ltd. All Rights Reserved.