金物屋スタッフブログ

製作金物屋(かなものや)のホーム > ブログ > その他 > ◆塗装ではなく、めっき加工する訳

◆塗装ではなく、めっき加工する訳

建築金物・製作金物の柘進工業

建築金物・製作金物の柘進工業

 

 

 

 

 

 

本日も一流金物マンを目指すべく先輩方にお伺いしながら目下勉強中です。

 

弊社でも取り扱っているめっき加工。でも、、、正直塗装でいいのではないかなと思うこともあるのですが、なぜコストがあがる「めっき」なのでしょう。

 

そもそも「めっき加工」とは固体の表面に金属の膜を張る技術のことです。特に製作金物・建築金物の世界でのメリットを並べてみました。

 

【ココがGOOD 1】

見た目をきれいにし、サビを防止。

 

【ココがGOOD 2】

表面を滑らかにし、摩耗に強く熱にも強くなる。

部品として強度を上げるために加工を行う。

 

【ココがGOOD 3】

抗菌・耐薬品の効果があり光の反射を抑える効果がある。

 

見た目だけの事かと思いましたが、強度が増すとか錆ないとか、抗菌・耐薬品と、製品が長持ちするメリットが多い印象。強固で隙間のないアーマーをまとっている感じでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、たしかにこれならば塗装には絶対に出せない安心感がありますね。クライアント様も納得の金物になりそうです。

 

柘進工業では各種めっき加工の金物も1点ものの特注金物の製作も取り扱っております。(受注生産品になります)お電話、HP、メールにてお気軽にお問合せ下さいませ。

  • 協力業者様募集
  • 海外製品取扱店募集

柘進工業株式会社
〒273-0128
千葉県鎌ケ谷市くぬぎ山4-7-11
ワコーレ鎌ヶ谷2号館20号室

WEBから問い合わせる

  • 求人募集
  • 協力業者様募集
  • QRコード
Copyright © 2022 TAKUSHIN-KOGYO Co.,Ltd. All Rights Reserved.