金物屋スタッフブログ

金物屋(かなものや)のホーム > ブログ > その他 > ◆建築現場には、生き物がいっぱい (動物編)

◆建築現場には、生き物がいっぱい (動物編)

 

建築金物・製作金物の柘進工業

建築金物・製作金物の柘進工業

 

 

 

 

 

 

タイトルを見ると、動物園のような雰囲気

醸し出していますが、これは建築用語の事。

 

実は建築現場では生き物の名前がたくさん出てくるのです。

その一例、勝手にご紹介していきます。

 

 

犬(イヌ) 犬走り 建物の軒下の外周部にコンクリートや玉砂利を敷いた部分
狆潜り(チンくぐり) 床の間と床脇の間の下方に設けらる穴
猫(ネコ) ネコ 手押し一輪台車の意
猫脚(ねこあし)

家具やバスタブなどの脚の形状が、上が広がり、

中がすぼまり、平たく丸い脚

馬(ウマ) ウマ 4つ脚の作業台等
猿(サル) 猿頬(さるぼう)縁

和室の天井材を押さえる面取りされた竿縁。

面取りされた形が猿の顔に似ていることから。

虎(トラ) トラロープ 黒と黄の縞々ロープ
狐(キツネ) 狐格子(きつねごうし)

木連格子(きづれごうし)とも呼ばれ、

材と隙間が同じ寸法の格子。

 

 

なかなか、潜んでますよね、そして結構使われるんです。

現場初心者の新人スタッフが突然職人さんに言われて

「ウマとってきて-」「えっ、、、ウ、マ・??な、何の話ですか。。」

なんてなる事もあります。

 

上記のような建築用語生物とは、また違いますが

「現場は生き物」と呼ばれます。

失敗や、わからないところを放っておくと

現場は生き物なので戻りたくても

戻れなくなってしまいます。

取り返しのつかないことにもなります。

 

「確認できる時には、時間を惜しまず

自分のものにしろ!」と私も良く言われました。

折角の機会は逃したくないので

金物初心者の僕は、しっかり学び取って

いきたいと思います。

 

 

そしてまだまだ建築用語生物はたくさんいます。

また別の機会に鳥編、虫編、魚編を紹介したいと思います。

 

柘進工業では各種めっき加工の金物も

1点ものの特注金物の製作も取り扱っております。

(受注生産品になります)お電話、HP、メールにて

お気軽にお問合せ下さいませ。

  • 協力業者様募集
  • 海外製品取扱店募集

柘進工業株式会社
〒273-0128
千葉県鎌ケ谷市くぬぎ山4-7-11
ワコーレ鎌ヶ谷2号館20号室

WEBから問い合わせる

  • 求人募集
  • 協力業者様募集
  • QRコード
Copyright © 2021 TAKUSHIN-KOGYO Co.,Ltd. All Rights Reserved.